アカウントスペシャリストのコンディション確認の対処法

アカウントスペシャリストからコンディションに関するパフォーマンス通知が来ました。

件名はなぜか「Amazon.co.jpへのお問い合わせ」でした。意味不明な件名です。

2018-05-24_12h38_27

内容は以下のとおりです。

出品者様の以下の出品商品が、商品詳細ページの説明と一致しない可能性があるため、ご連絡いたしました。商品詳細ページの内容と異なる商品を Amazon.co.jp に出品することはお控えいただけますようお願いいたします。

ASIN:***

出品しているブランド商品が、商品詳細ページに記載されているコンディションと完全に一致していることを証明する請求書を添付して、7 日以内にこの E メールにご返信ください。領収書の外部リンクはお受けすることができませんので、ご注意ください。セキュリティ上の理由により、添付ファイルの形式を、jpeg、.jpg、.pjpeg、.gif、.png、.tiff、.pdf、.txt、.csv に限定しております。

受領次第、請求書を確認させていただきます。請求書をご提出いただけない場合、Amazon.co.jp への出品が停止される場合がございますのでご了承ください。

このポリシーについて詳しくは、セラーセントラルヘルプの「コンディション・ガイドライン」および「出品者の禁止活動および行為、ならびに遵守事項」をご覧ください。

何卒よろしくお願い申し上げます。

このような通知が2日連続で2通届きました。よくある真贋チェックではなくコンディションチェックのようです。

原因はなにか

通知メールには具体的な原因が書かれてないので、推測しなければなりません。

今回のケースでは

  • 初めて出品した商品で販売履歴はなかった
  • 2通とも同じ仕入先・同じメーカーで新品の商品だった
初めて出品した商品で販売履歴はなかった

このことから購入者のクレームが原因ではないことがわかります。

したがって、Amazon倉庫のスタッフがなにか問題を発見して、それがアカウントスペシャリストに伝わった可能性が高いです。

2通とも同じ仕入先・同じメーカーで新品の商品だった

もちろん未開封の新品の状態で発送した商品です。メーカー保証も当然ついています。

コンディションガイドライン の「出品可能な商品と出品禁止商品」を確認してみます。

  • 少しでも機能に問題がある商品。
  • かび、激しい変色、腐食などの形跡がある汚れた商品。
  • 使用に支障があるような傷がある商品。
  • 使用に不可欠な付属品や部品が不足している商品(説明書はなくてもよい)。
  • 修理やメンテナンスが必要な商品。
  • オリジナルのメーカーや著作権者が作製していない商品。これには、複製品、偽造品、レプリカ、模造品が含まれます。
  • 見本盤、販促用バンドル、サンプル商品、または新刊見本として配布された商品。これには、発売中または未発売書籍の校正前の原稿も含まれます。
  • マーキング、ステッカー、損傷などにより見づらいか、読めない商品。
    賞味/消費期限(「販売期限」を含む)を過ぎた商品。有効保管期間の残り日数が不足している製品。
  • 賞味/消費期限が消されているか、改ざんされている商品。
  • Amazonでの販売が禁止されている商品。

どれもピンとこなかったのですが、強いて言えば宅配便の伝票の剥がし跡が少し残ってことぐらいです。

ですが、コンディションガイドラインに違反するようなキズやヨゴレがある商品ではないと思いましたが、これぐらいしか考えられません。

対処法

せどらーの人で請求書が用意できる人はほとんどいないでしょう。領収書や納品書でいけた人もいたみたいなので、この件に関してはテクニカルサポートの返信待ちです。

メールの返信内容には請求書が用意できないことと、これからは出品しないことを伝え、謝罪するという感じにしました。

泣く泣くこれ以外の同じ仕入先の商品も含めて、全部返送処理しました。今後この仕入先も使わないようにします。

商品はヤフオクですべて捌く予定ですが、手間もかかるし利益もほとんど出ないでしょう。

※追記

テクサポから返信が来ました。納品書や領収書が可能かどうかはケースバイケースだそうです。

したがって、納品書やレシートがあればとりあえず提出してみるのがよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください