せどりのFBA納品にメンバー割BIGを使うメリットと注意点

宅急便のメンバー割BIGは、初心者の人や小型の商品中心で箱数が稼げないせどらーにオススメの発送方法です。

2018-07-19_07h57_45

私はCC便が終了してからは、せどりのFBA納品にエコムー便と宅急便のメンバー割BIGを使ってます。

P_20180719_070011

メリット

15%割引で発送できる

2018-07-19_06h37_03

関東から関東or中部に送る場合

サイズ 通常 メンバー割BIG
100 1361円 1156円
120 1577円 1340円
140 1814円 1542円
160 2030円 1726円

関東から関西に送る場合

サイズ 通常 メンバー割BIG
100 1469円 1248円
120 1685円 1432円
140 1922円 1634円
160 2138円 1818円

CC便やヤマト便と比べると若干割高ですが、エコムー便とは大差ない感じです。

複数個口でさらに安くなる

2018-07-19_06h38_52

例えば、東京から神奈川に100サイズを複数個口で3個発送した場合

割引前:1361 x 3 = 4083円
割引後:1261 x 3 = 3783円

となり、計300円安くなります。

まだまだ割引がある

AmazonFCに送る場合は「宅急便センター受け取りサービス」が適用されるようです。

2018-07-19_07h27_40

例えば小田原FCの場合、

2018-07-19_07h20_39

宅急便センター名:「小田原AFC」となっています。

「1個につき54円お得」と書かれていますが、私の場合は50円割引でした。

実際に神奈川から埼玉に3個、神奈川に2個を全て120サイズで送ったときのレシートです。

P_20180719_073402

メンバー割BIG適用で1340円、複数個口で1240円、センター受け取りで1190円になっているのだと思います。

他にも持込割やデジタル割などがあります。私は基本集荷で送り状も持ってきてもらうので使ったことはありません。

Tポイントも貯まる

精算時にTポインカードを提示すると、送料の0.5%分貯まります。

2018-07-19_06h41_15

税抜0.5%となので微々たる差にしかなりません。

送り状を準備しなくてもいい

集荷に際にドライバーさんがすでに印字されている送り状を持ってきてくれるので、手書きや印刷の手間がかかりません。

2018-07-19_06h34_27

自分で印刷する場合はカラーで印刷する必要があるので、結局コストがかかるので使ってません。

当日集荷かつ翌日納品ができる

集荷依頼が17:00までなら当日集荷が可能です。

2018-07-19_06h31_49

また、関東から関西に送る場合でも、ほぼ100%の確率で翌日までにFCに到着します。

デメリット

最低5万円のチャージが必要になる

メンバー割BIGの場合、初回に最低5万円分チャージ(前払い)する必要があります。

2018-07-19_06h37_03

追加発行手数料がかかる場合がある

すでにクロネコメンバーズカード(メンバー割用)を持っている場合、追加発行手数料300円がかかります。

2018-07-19_08h35_00

手数料は受取時に代引きで支払います。

P_20180528_174204

注意点

17時~18時30分を選ぶと翌日指定ができない

例えば、7月19日(当日)に集荷依頼を出す場合、

2018-07-19_08h38_08

7月21日(翌々日)以降しか指定できない。

2018-07-19_08h39_47

 

よって、翌日指定したい場合は「16時から18時まで」か、それより前の時間帯を指定してください。

集荷依頼する際は郵便番号に注意

ネットから集荷する場合、FCの郵便番号をそのまま入力するとエラーになり、先に進めません。

2018-07-19_08h42_24

面倒ですが、「住所の一部 郵便番号」でWeb検索する必要があります。

小田原FCの場合は「神奈川県小田原市扇町 郵便番号」で検索すると、「250-0001」とでてくるのでこの数字を入力してください。

2018-07-19_08h48_11

まとめ

  • メンバー割BIGで15%OFF、さらに複数個口とセンター受け取りで150円OFFで発送できる
  • 当日集荷・翌日納品受領される
  • 初回に最低5万円チャージする必要がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください